2017.07.21 Friday 11:21

俳句つれづれ

俳句つれづれ 第12回 「桂伸子」

 

鳥海美智子

 

 

 ふところに乳房ある憂さ梅雨ながき  信子  

 

 この句ほど自分が女であることを前面に出した句はない。

昭和14年に桂七十七郎(なそしちろう)と結婚した信子は、

丸2年にも満たない16年9月、喘息発作によって夫は急逝、

信子は26才であった。実家に帰った信子は生涯独身を貫き、

俳号「桂信子」を変えなかった。

 

 ひとづまにゑんどうやはらかく煮えぬ

 

 ゆるやかに着てひとと逢ふ蛍の夜

 

 やはらかき身を月光の中に容れ

 

 窓の雪女体にて湯をあふれしむ

 

 

こちらは初期の代表句であるが、昭和24年第1句集『月光抄』、

昭和三十年代2句集『女身』は社会性に乏しいということで

不評であった。信子は「社会性俳句旋風のただ中、私は14,5年

鳴かず飛ばずでじっとしていた。しかし私はそれでもよいと思っていた。

自分の丈にあった俳句を作り続けていればよい。そんな気持ちだった。」

と述べている。

後年、信子のこのような真摯な俳句人生は、平明で自然と一体となった

句境の作品として結実した。

 

 

 ごはんつぶよく噛んでゐて桜咲く

 

 たてよこに富士伸びてゐる夏野かな

 

 忘年や身ほとりのものすべて塵

 

 冬滝の真上日のあと月通る

 

 青空や花は咲くことのみ思ひ

 

信子は平成7年1月の阪神淡路大震災で家を被災。

 

 寒暁や生きてゐし声身を出づる

 

 長いホテル住まいの後、西宮市の有料老人ホームに入居する。

 

 春の暮われに家といふは無し

 

 夏怒濤海は真(まこと)を尽くしけり

 

 元日やまつさらの空賜ひたる

 

 平成16年12月16日満90歳で亡くなるまで俳句を読み続けた。

 

(「紫」無門集同人)

 

簾

 

 

 

 

 

 

 


2017.07.18 Tuesday 11:19

第27回彩の国ベガ俳句大会のご案内

今月末の土曜日、7月29日、

埼玉県川口市で第27回彩の国ベガ俳句大会

(埼玉県芸術文化祭2017協賛事業)が開催されます。

会場は駅徒歩1分の好立地です!

 

当日の講演は、俳句結社「岳(たけ)」主宰で、

現代俳句協会会長の宮坂静生氏です。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

日時   2017年7月29日(土)

     11時受付開始、開会1時

 

会場   川口総合文化センターリリア 11階大会議室

     JR京浜東北線川口駅西口徒歩1分

 

会費   1000円(当日受付)どなたでもご参加頂けます

 

講演   宮坂静生先生(現代俳句協会会長・岳主宰)

 

席題   当日出題一句(正午締切)

     川口市長賞外20位まで

     一句高点制・同一人入賞の場合は上位のみ顕彰

 

     *兼題の投句は締め切りました

 

 

第26回大会 入賞作品から(席題「台」)

 

長すぎる平均台や原爆忌      渡辺智恵(紫)

炎天下滑り台の子風になる     若山一美(紫)

寅さんの台詞が吃る日雷      奥山雷火

 

ベガ

 

昨年の様子

(詳しくはこちら

     

*どなたでも参加できます。ふるってご参加ください。

 お問合せ 紫の会

 


2017.07.14 Friday 11:19

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。


次回のさいたま句会は8月12日(土)の予定です。

 


山崎十生主宰選

天 二人とも無口になっている驟雨     宣代
地 夕端居見えない海の音を聴く      美智子
人 原爆忌水平線は目の高さ        和美 
 

秀逸

ちっぽけなプライドは捨て雲の峰      恵子

黙劇の永い一瞬扇閉づ           弘恵

泣く笑ふ目線は同じ水中花         澄子

 

 

若林波留美副主宰選

 

天 原爆忌水平線は目の高さ             和美

地 かくじつに水になりゆく瀧である           壽賀子

 

 

鈴木紀子参与選

天 悟るとは一瞬なりし夏椿        美智子
地 空蝉のしがみついてる無人駅      壽賀子

 

(さいたま句会 2016.7.8)

 

モロコシの花

 

 


2017.07.10 Monday 11:18

「紫」2017年7月号・2

「紫」2017年7月号

 

大道無門(「紫」7月号抄)    山崎十生 選・評

自らを傷つけ癒す春の波        金子和美(山紫集)

 

終りなき旅のはじまりシャボン玉    森壽賀子(無門集)

 

 シャボン玉は、400年以上前の文献にも出ている。江戸時代には

シャボン玉売りなども出ていたそうである。それから今日に至るまで

子供の遊びとして伝わってきた。すぐ割れてしまうしゃぼん玉を

〈終わりなき旅〉と捉えたところに無常を増幅させている。

 

花筏水底すべて数珠繋ぎ        斉藤順 (山紫集) 

 

遠からず兄となる子や花は葉に     伊藤伯子(山紫集)

 

何気なく見えて念入り花吹雪      渡辺智恵(無門集)


               * * *

 

龍門集

御柱よ群を抜け出す諸葛菜        若林波留美

貼り付きし仮面融け出す花の下      渡辺まさる

すかんぽのあの一本は弱法師       鈴木紀子

 

 

無門集

春愁やひたすら削る花がつを       田中のぼる

小刻みな小石の震え葦芽ぐむ       浅野都

ありがとうは励ますことば花蘇枋     木村成美

 

山紫集

案外と打たれ強しや紙風船        西本明未

草木に借りを返して地虫出づ       藤倉忍

揺れていることが真っ直ぐ糸柳      宮城留美子

風光る水を育むブナの森         篠田日織

岩肌に影を残して鳥帰る         篠原葦

 

新星集(会員)

忘れ得ぬ人こそ過客月おぼろ       辻野喜久

​春昼や百の綿棒おろしたて        藤田千佳

 

 

 

(「紫」2017年7月号・NO.878号より)

 

綿棒

 

 

 


2017.07.07 Friday 11:17

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は8月6日(日)です。

山崎十生主宰選

天 かたつむり無駄な時間は無駄でない   智恵
地 削げるだけ削ぎしいのちか蛇ひかる   波留美
人 わだかまりすっきり捨てて心太     ふじ子

 

秀逸 力抜きちからそだつや雲の峰     みずほ

   尺蠖は時を刻んでゐたりけり     智恵

   ついでながら至近距離まで水鉄砲   都
 

 

若林波留美副主宰選

 

天 底知れぬものを抱へし黒日傘       壽賀子

地 方寸に蟻一匹を栖まわせる        文子

 

 

鈴木紀子参与選

 

天 尺蠖は時を刻んでゐたりけり      智恵

地 今し方短夜小町去ぬるかな       十生


(川口句会 2017.7.2)

 

ギボウシ

 

 


2017.07.04 Tuesday 11:16

「紫」2017年7月号・1

JUGEMテーマ:俳句

「紫」2017年7月号 龍門集より

 

鬼になる修行を積めり野火に舌     山崎十生
咲くことは最後の手段桜東風
引き際が肝心要三鬼の忌

国いかに浅蜊クローズアップさる    若林波留美 
御柱よ群を抜け出す諸葛菜

貼り付きし仮面融け出す花の下      渡辺まさる
無重力状態なりし花吹雪

 

家系図をはみ出してゐる今年竹      鈴木紀子

天国を地図にて探す万愚節


再びの西行桜はどのあたり       関口晃代 

西行の桜吹雪く人もふぶくなり

 

鳰の海支へてゐたる朧月         森壽賀子
無垢のまま風になりたいさくらかな

(「紫」2017年7月号・NO.878号より)

 

桜と昼月

 

 

 

 

 

 


2017.07.01 Saturday 11:40

俳句スパイスインターネット句会

俳句スパイスインターネット句会

俳スパネット・開設準備句会 第3回 結果発表

 

数字は得点

*はそのうちの特選数         

 

1 海を脱ぎ空中散歩アゴの群れ すみれ 

 

2 冒頭の三行読めば三尺寝 Rin 

 

3 出し過ぎる手紙マニアの帰省かな 玉子

 

4  今生の別れのやうに水中花 蘭丸                                             

 

5 トマト食うこの恋更新するために マヨマヨネーズ 

 

6 雨抱く出さない手紙濃紫陽花 みずすまし 

 

7 この世では出せない手紙夏椿 はるくん 

 

8 月涼し日本海沿いの無人駅 Rin

 

9 ソーダ水出さない手紙の吐息かな みずすまし 

   

10 乾いたら愛を下さいみんみん蝉 はるくん 

 

11   本性を隠し甘酢の新生姜 すみれ 

 

12   サングラス禁じ手いくつあるのだらう 蘭丸

 

13   決意とはそういうものか蓮の花 Rin 3*

 

14   青嵐未来図なんて信じない 蘭丸

 

15 夜書いた手紙は出さず梅雨茸 人見 1*

 

16 恋占トマトの赤が炸裂す マヨマヨネーズ 1

 

17 また来るとケルンにひとつ石を積む 玉子 

 

18   崩るるは次の聳へよ雲の峰 みずすまし 2*

 

19  一期一会エスカレーターの夏帽子 すみれ 

 

20   出さないと決めた手紙や半夏雨 Rin

 

21  紫陽花や風の立つれば水ほのか みずすまし

 

22   日に焼けた腕でおほふ胸白し 人見 3*

 

23 夏野にて出せない手紙破りけり すみれ

 

24 夏燕俯く人に何を問ふ はるくん 

 

25 ペディキュアの色にまどひし桜桃忌 人見 2**

 

26 虹立つや出さない手紙はそのままに 蘭丸

 

27 頂きの見えても遠き炎天下 玉子

 

28 麦の秋わたくしにだけ見える海 人見 7**

 

29 見るだけでトマト砕けるほどの恋 マヨマヨネーズ 

 

30 深夜より目覚むる小鳥五月晴 はるくん 

 

31 呼び込みの婆は百歳ところてん 玉子

 

 

次回締切は7月24日予定

 

兼題テーマは「風を感じさせる句」 

ただし「風」の字を使わずに、です。

チャレンジあるのみ、頑張りましょう!


2017.06.30 Friday 09:56

句会のご案内

2017年7月の句会予定 

*予定は変更になる場合があります。
 はじめてのかたは事前に事務局までご確認をお願いします。

 

7月1日(土)   土曜句会*

        午前9時 東松山市・松山市民活動センター   

 

        窓の会    
           午後1時 サウスピア(武蔵浦和) (自主句会) 

 

7月2日(日)   紫川口句会* 

          午後1時 川口市立西公民館

 

7月4日(火)  万年青の会  
          午後1時30分 川口市立前川南公民館
 

7月5日(水)       秩父むらさきの会*  
         午後1時 秩父市 女性福祉会館

 

7月8日(土)    紫さいたま句会*
          午後1時 武蔵浦和コミュニティーセンターサウスピア

 

7月10日(月)  さくら草句会*
         午後1時 浦和パルコ10階

 

7月11日(火)   俳句を楽しむ会*   
          9時30分 川口市立西公民館

 

7月13日(木)     をまぎ句会* 
          午後1時 さいたま市尾間木公民館 

 

7月15日(土)      ミューズ*
           午後1時 川口市立幸栄公民館 

         めぶき句会
         午後1時 さいたま市立桜木公民館
 

7月19日(水)   句楽会*

         午後1時 川口市立西公民館

 

        紫苑の会  
        午後1時30分 越谷市市民活動支援センター

 

7月20日(木)   牧の会    
          午後1時 さいたま市尾間木公民館

        

7月23日(日)      むらさき西句会* 
         午前9時 川口市立西公民館

 

 

7月27日(木)   句遊会
             午後1時 さいたま市立善前公民館

 

                          しらゆり俳句会* 
         午後1時30分 川口パレス3階

 

7月30日(日)    虹の会  
         午後1時 越谷市立北越谷公民館

 

その他      紫通信句会* 

          7月11日(火) 締切     作品5句(郵送)
         *締切は毎月第2火曜日です
       
*のついている句会の指導者は山崎十生主宰です
 「東京むらさき」以外の句会場はすべて埼玉県内です



お問合せ 紫の会

 

トマト

 

 

 


2017.06.27 Tuesday 09:53

俳句スパイスインターネット句会

俳句スパイスインターネット句会

俳スパネット・開設準備句会 第3回

 

選句は5句選で、うち特選一句お願いします。

 

最下段の「 Add a coment: 」 より

name:    にネット俳号

commentos: に句番号と句

New!

可能でしたら選評など、コメントお願いします。

    ↓

「コメント送信」をクリック !

 

◎選句が揃いましたら別ページで

 集計結果と作者名を発表します。

 

************************         

 

1 海を脱ぎ空中散歩アゴの群れ

 

2 冒頭の三行読めば三尺寝

 

3 出し過ぎる手紙マニアの帰省かな

 

4  今生の別れのやうに水中花                                              

 

5 トマト食うこの恋更新するために 

 

6 雨抱く出さない手紙濃紫陽花

 

7 この世では出せない手紙夏椿

 

8 月涼し日本海沿いの無人駅

 

9 ソーダ水出さない手紙の吐息かな

   

10 乾いたら愛を下さいみんみん蝉

 

11   本性を隠し甘酢の新生姜

 

12   サングラス禁じ手いくつあるのだらう

 

13   決意とはそういうものか蓮の花

 

14   青嵐未来図なんて信じない

 

15 夜書いた手紙は出さず梅雨茸

 

16 恋占トマトの赤が炸裂す

 

17 また来るとケルンにひとつ石を積む

 

18   崩るるは次の聳へよ雲の峰

 

19  一期一会エスカレーターの夏帽子

 

20   出さないと決めた手紙や半夏雨

 

21  紫陽花や風の立つれば水ほのか

 

22   日に焼けた腕でおほふ胸白し

 

23 夏野にて出せない手紙破りけり

 

24 夏燕俯く人に何を問ふ 

 

25 ペディキュアの色にまどひし桜桃忌

 

26 虹立つや出さない手紙はそのままに

 

27 頂きの見えても遠き炎天下

 

28 麦の秋わたくしにだけ見える海

 

29 見るだけでトマト砕けるほどの恋 

 

30 深夜より目覚むる小鳥五月晴 

 

31 呼び込みの婆は百歳ところてん

 

 

 


2017.06.23 Friday 09:47

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 9

 

ことばの意味内容は、

他のことばの組合わせによって千変万化する。

 

紫陽花

 

 

 

 

 

 


<<new | 1 / 56pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.