2017.12.08 Friday 15:38

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は1日(日)です。

山崎十生主宰選

 

天 いつだって今がしほどき霜柱    徳美

地 ベランダに椅子は一脚冬来る    摩耶

人 やすらぎの距離のそれぞれ浮寝鳥  紀子

 

 

秀逸

焚火燃ゆ有史以来の談話室      のぼる

ベンチまるで柩の長さ冬日向     紀子

 

 

 

鈴木紀子参与選

 

天 冬銀河非の打ちどころ無き痛み  智恵

地 冬麗不本意ながら同意する    文子

人 木枯がインターホンを鳴らしてる せつ子

(川口句会 2017.12.3)

 

 

 

 


2017.12.05 Tuesday 15:37

「紫」2017年12月号・1

「紫」2017年12月号 龍門集より

 

空爆に備へ八千草そよぎけり       山崎十生
羽搏きの構への露の震へかな  

亡は忘に芒は国を育めり

窓というふ自由不自由小鳥来る      若林波留美 
秋晴へ生きとし生ける罪積めり

ありそうでなんにもないの雲の峰     渡辺まさる
あをによし奈落の底の夕涼み

 

震災忌折鶴どれも裏は白         鈴木紀子

記憶にも飛石のあり虫時雨


哀しみの天へ捧げるものがない      関口晃代 

石佛の石たちあがる曼珠沙華

 

はるかなる月に捧げむ波の音       森壽賀子
あなどれぬ求心力や猫じゃらし          

(「紫」2017年12月号・NO.883号より)

 

 


2017.12.01 Friday 12:38

句会のご案内

2017年12月の句会予定 

*予定は変更になる場合があります。
 はじめてのかたは事前に事務局までご確認をお願いします。

 

 

12月2日(土)   土曜句会*

        午前9時 東松山市・松山市民活動センター   

 

12月3日(日)  紫川口句会* 

          午後1時  川口市立西公民館


12月5日(火) 万年青の会  
         午後1時 川口市立前川南公民館

       

        窓の会   曜日注意 
          午後1時 サウスピア(武蔵浦和) (自主句会) 

 

12月6日(水)      秩父むらさきの会*  
         午後1時 秩父市・歴史文化伝承館

 

12月11日(日) さくら草句会*
         午後1時 浦和パルコ10階


12月12日(土)   紫さいたま句会*
        午後1時 武蔵浦和コミュニティーセンターサウスピア

 

12月14日(木)  をまぎ句会* 
         午後1時 さいたま市尾間木公民館 

 

12月16日(土)  ミューズ*
         午後1時 川口市立幸栄公民館 

         めぶき句会
         午後1時 さいたま市立桜木公民館
 

12月17日(日)  虹の会  
         午後1時 越谷市立北越谷公民館

 

12月19日(火)  句楽会*

         午後1時 川口市立西公民館

 

12月20日(水)   紫苑の会 曜日注意  
         午後1時30分 越谷市市民活動支援センター

 

12月21日(木)      しらゆり俳句会* 日にち注意
         午後1時30分 川口パレス3階

 

12月21日(木)   牧の会    
           午後1時 さいたま市尾間木公民館
                      

12月24日(日)    むらさき西句会* 
         午前9時 川口市立西公民館

 

12月28日(木)    句遊会
            午後1時 さいたま市立善前公民館

 

 

 

その他      紫通信句会* 

          12月12日(火) 締切     作品5句(郵送)
        

         俳句スパイス・インターネット句会

         12月19日(月) 締切 


*のついている句会の指導者は山崎十生主宰です
 

お問合せ 紫の会

 

 


2017.11.29 Wednesday 20:44

ブログ更新しました

ブログ記事更新しました

 

紫さいたま句会

 

俳句スパイスインターネット句会


2017.11.28 Tuesday 12:37

俳句スパイスインターネット句会

俳句スパイスインターネット句会 結果

兼題 「 小 」

 

 

1 甘海老のような少年溶けてゆく  マヨマヨネーズ 

 

2 対岸に小さく揺れる冬灯し 人見 

 

3 喃語には喃語で返す小鳥来る  Rin 

 

4 朝ぼらけコーヒー二杯の息白し はるくん

 

5 雑音は関係ないわ昼の月 玉子 

 

6 小さくて大きな野望実南天 蘭丸 3*

 

7 保温より振り向かれたい冬帽子 すみれ

 

8 発熱の波のまにまに雪女  Rin 2*

 

9  ラディッシュを白き少年胸飾る マヨマヨネーズ

 

10  ふるへるは肩か気持ちか初氷 蘭丸 

 

11  芸術が芸術育て星月夜 玉子 

 

12  小さい夢大きな不安日記買ふ すみれ 

 

13  わたくしが現れるまで榾明り Rin 

 

14  まあいいかこれ程のこと柚子の空 すみれ 

 

15  かさこそと一人法師の落葉かな 蘭丸

 

16  生牡蠣を飲み込む少年首長し マヨマヨネーズ 1*

 

17  今はただ冬日を乗せる無蓋貨車 人見

 

18  戯れる熊手箒の落葉かな 玉子

 

19  少年の詰まっていたる寒卵 マヨマヨネーズ 2*

 

20  小さき声弱音も強さ一葉忌 玉子

 

21  寒の水いつまで少年映してる マヨマヨネーズ

 

22  美辞麗句その手にのらぬナナカマド すみれ 

 

23  息白し音なき道を歩みけり 蘭丸 3*

 

24  瞬きに満たぬ人生枯木星 人見 1*

 

25  夜神楽や火の粉は星になりやすき  Rin 

 

26  小春日や北向く人と共にゐる はるくん

 

27  竈猫協会会長ぽくグレイ  Rin

 

28  寒月を閉じ込めておくガラス箱 人見 3

 

29  大家族だった頃から大根引 はるくん

 

30  狐火の気配ベーコンオムレット 蘭丸 3*

 

31  月よりの釣り糸垂るる氷面鏡 人見 

 

 

次回締切 12月18日(月)

 

兼題   今回はバーチャル吟行です。

     下の写真を見て脳内吟行を行って下さい。

     ありすぎる余白は想像力と詩心でおぎなって下さい。

     「え〜っ!」という作品お待ちしています。

 

作品   5句以内(通常作品も可)

 

ネット句会

 

 

ネット句会

 

 

ネット句会

 

 

ネット句会

 

 

ネット句会

 

 

ネット句会


2017.11.24 Friday 12:40

第54回現代俳句全国大会

現代俳句協会創立70周年記念

第54回現代俳句全国大会

 

今年は現代俳句協会創立70周年記念の年にも当たり

11月23日(木)勤労感謝の日の祝日、

東京・帝国ホテル、3階富士の間において

第54回現代俳句全国大会が盛大に開催されました。

「全国俳句大会」の名にふさわしく、

参加者は当初予定の400名を大きく上回り800余名の会員が

全国より集いました。

当日は冬の雨のそぼ降るあいにくのお天気でしたが、

会場は俳句を愛する参加者の熱気に満たされていました。

 

現俳全国大会

挨拶をする宮坂静生会長

 

 

現俳全国大会

子供達の俳句をオリジナル楽曲で歌う「ジンマシンズ」

 

 

現俳全国大会

講評をする寺井谷子副会長

 

 

現俳全国大会

講評をする高野ムツオ副会長

 

 

現俳全国大会

現代俳句協会賞を受賞の恩田侑布子さん

 

 

現俳全国大会

 

協会各賞受賞者のみなさん

 

 

現俳全国大会

全国大会各賞受賞者のみなさん

 

 

現俳全国大会

講演の宇多喜代子特別顧問

 

 

現俳全国大会

シンポジウム「俳句の未来・季語の未来」

左二人目より

司会・神野紗希さん

宇多喜代子さん

パネリスト 夏井いつきさん

      岸本尚毅さん

      渡辺誠一郎さん

      小林貴子さん

 

 


2017.11.21 Tuesday 12:35

俳句スパイスインターネット句会

JUGEMテーマ:俳句

俳句スパイスインターネット句会

 

 

選句は5句選で、うち特選一句お願いします。

その他選評・感想・質問・意見などご自由にお書き下さい。

 

締切:11月23日(木)

 

最下段の「 Add a coment: 」 より

name:    にネット俳号

commentos: に句番号と句

    ↓

「コメント送信」をクリック

         

 

1 甘海老のような少年溶けてゆく

 

2 対岸に小さく揺れる冬灯し

 

3 喃語には喃語で返す小鳥来る

 

4 朝ぼらけコーヒー二杯の息白し

 

5 雑音は関係ないわ昼の月

 

6 小さくて大きな野望実南天

 

7 保温より振り向かれたい冬帽子

 

8 発熱の波のまにまに雪女

 

9  ラディッシュを白き少年胸飾る

 

10  ふるへるは肩か気持ちか初氷

 

11  芸術が芸術育て星月夜

 

12  小さい夢大きな不安日記買ふ

 

13  わたくしが現れるまで榾明り

 

14  まあいいかこれ程のこと柚子の空

 

15  かさこそと一人法師の落葉かな

 

16  生牡蠣を飲み込む少年首長し

 

17  今はただ冬日を乗せる無蓋貨車

 

18  戯れる熊手箒の落葉かな

 

19  少年の詰まっていたる寒卵

 

20  小さき声弱音も強さ一葉忌

 

21  寒の水いつまで少年映してる

 

22  美辞麗句その手にのらぬナナカマド

 

23  息白し音なき道を歩みけり 

 

24  瞬きに満たぬ人生枯木星

 

25  夜神楽や火の粉は星になりやすき

 

26  小春日や北向く人と共にゐる

 

27  竈猫協会会長ぽくグレイ

 

28  寒月を閉じ込めておくガラス箱

 

29  大家族だった頃から大根引

 

30  狐火の気配ベーコンオムレット

 

31  月よりの釣り糸垂るる氷面鏡(ひもかがみ)

 

 

 

 

 

 

 


2017.11.17 Friday 12:14

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。


次回のさいたま句会は12月9日(土)の予定です。

 


山崎十生主宰選

天 にっぽんの背骨揺らぎぬ花八つ手    波留美
地 りんご受く水のかたまり受くやうに   加津子
人 根を深く張るため月の光浴ぶ      まさる
 

秀逸

  北風をあやす小暗(をぐら)き羅紗鋏    波留美

  あたたかな霧だから泣いても平気    和美 

  蓮は実に百パーセントなんて無理    都

 

 

鈴木紀子参与選

天 根を深く張るため月の光浴ぶ       まさる
地 りんご受く水のかたまり受くやうに    加津子

 

(さいたま句会 2017.11.11)

 

りんご

 


2017.11.14 Tuesday 12:13

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 14

 

一句そのものが、

何らかの象徴であるようにありたい。

 


2017.11.10 Friday 11:53

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から430分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は123日(日)です。

山崎十生主宰選

 

天 流氷のスキンシップのみせどころ  順

地 りんごがひとつ転がって鳥獣保護区 文子

人 煩悩を鍛へる稽古居待月      のぼる

 

 

秀逸

一端を知っているだけ長き夜     都

堂々と放下せしかな日向ぼこ     壽賀子

お互いに頼り頼られ紙を漉く     ふじ子

 

 

鈴木紀子参与選

 

天 一端を知っているだけ長き夜   都

地 堂々と放下せしかな日向ぼこ   壽賀子

(川口句会 2017.11.5

月と水溜まり

 

 

 

 


<<new | 1 / 61pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.