2019.07.17 Wednesday 09:46

俳句ライフ

俳句ライフ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句ライフ」放送中です。


7月16日放送分より

(表記は俳句スパイスによる)

 

*今週の秀句紹介

天 蜘蛛の糸見つかる時を待っている

地 風鈴が風を鎮めてゐたりけり

人 羅(うすもの)の袖を通して羽化始む

(紫さいたま句会6月例会・特選句)

 パーソナリティの渥美佳代子さんも参加されました。

 天地人の作品紹介と、鑑賞のポイントを紹介していただきました。 

 

**今週の十生一句(番組リスナーの投稿句)

ところてん何本で生まれてくるの 深川牡丹 

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(インターネットでも聴けます)

 

*番組ではみなさんからの作品募集中です。

 兼題 「汗」「ところてん」「草の花」「虫」「流れ星」

 当季雑詠、自由題もOKです

 

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句ライフ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM KAWAGUCHI logo


2019.07.15 Monday 09:50

第29回彩の国ベガ俳句大会のご案内

来たる7月27日(土)、

埼玉県川口市で第29回彩の国ベガ俳句大会

(埼玉県芸術文化祭2019協賛事業)が開催されます。

会場は駅徒歩1分の好立地です!

 

当日の講演は、俳句雑誌「麦」会長で、

現代俳句協会副会長の対馬康子先生です。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

日時   2019年7月27日(土)

     11時受付開始、開会1時

 

会場   川口総合文化センターリリア 11階大会議室

     JR京浜東北線川口駅西口徒歩1分

 

会費   1000円(当日受付)どなたでもご参加頂けます

 

講演   対馬康子氏

 

席題   当日出題一句(正午締切)

     川口市長賞外20位まで

     一句高点制・同一人入賞の場合は上位のみ顕彰

 

     *兼題の投句は締め切りました

 

*昨年の当日席題入賞作品より

(席題「囲」)

 

蜘蛛の囲の始まりはどこ終わりどこ   宇多直人

噴水に囲まれてゐる怖さかな      山十生

夏休み小犬を囲むひざがしら      大塚さち子

帰省子を囲む木の椅子木の机      時田清

向日葵に包囲されてる法学部      山加津子

向日葵に犯人のごと囲まれり      盒欣子

 

 

昨年の様子

(詳しくはこちら

     

*どなたでも参加できます。ふるってご参加ください。

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 


2019.07.12 Friday 09:44

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は8月4日(日)です。


山十生主宰作品

したたりが径穴(つぼ)を見事に捉へたる


山崎十生主宰選

 

天 尺蠖の成し遂げやうとする一歩  都

地 墜落を怖れる虹もいるだろう   和美

人 その特殊な冷房室にをる貴方   都

 

秀逸

打水や瓦礫の中は鎮まらず      都

荒みたま和みたまかも夏の雲     壽子

水中花開き戦慄奔る水        ふさ江

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 子煩悩に違いない船虫      和美

地 正論や金魚ぽかっと泡を吐く   智恵

 

 

鈴木紀子参与選

 

天 しゃべり続けている八月十五日  邦子

地 打水や瓦礫の中は鎮まらず    都

 

 

 

(川口句会 2019.7.7)

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.07.10 Wednesday 09:44

俳句ライフ

俳句ライフ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句ライフ」放送中です。


7月10日放送分より(表記は俳句スパイスによる)

 

*主宰作品紹介

梅干しの種はどんなに淋しいか

 

**今週の秀句紹介

溜め息の数はかぞへず金魚玉

(秩父むらさきの会7月例会・特選句)

 

***今週の十生一句(番組リスナーの投稿句)

たじたじの態で逃げをる蜥蜴かな 車屋 

 

 

今日は番組内での添削例をご紹介します!

 

「火と風に揺らめく舞台に汗が引く」

・中七が八音でリズムがよくない、

 意味的にも問題ないので「舞台に」の「に」を取る。

 作ったとき声に出してみるとよい。

 

「ところてんつるんつるんとパリピかな」

・使っていけないという語句はない。

 大切なのは読者の心をどう動かせるか、

 また闇雲に新しい言葉を使うのでなく、

 うまく処理することが大切。

 

「椎の葉の葉音に偲ぶ壇ノ浦」

・「椎の葉」だけでは季語にならない。

 「椎の葉の葉音」で「夏落葉」の連想もあり、

 なんとか夏のイメージになっている。

 

番組内ではブログでお知らせしきれない内容盛りだくさんです。

ぜひお聴き下さい。

そしてまた、どうぞお気軽にご投句下さい。

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

 

放送曜日・時間が変わりました、ご注意下さい!!

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(インターネットでも聴けます)

 

*番組ではみなさんからの作品募集中です。

 兼題 「汗」「ところてん」「草の花」「虫」「流れ星」

 当季雑詠、自由題もOKです

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句ライフ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM KAWAGUCHI logo


2019.07.08 Monday 09:43

「紫」2019年7月号・2

「紫」2019年7月号

大道無門(「紫」7月号抄)    山崎十生 選・評
 

立ち上がる新聞の角人災忌      山田都詩(無門集) 

 忌日の俳句は難しい。単なるあいさつに終わってしまう

場合が多いからである。掲句の場合原発事故を示しているのだが、

それを人災忌と捉えることで国家的な人災だと作者は訴えているのである。

日常のなんでもない光景を切り取りつつ内容の濃い一句となった。

 

新元号浅蜊の中に小さき蟹      金子和美(山紫集)     

 

花吹雪くそうだ経文を読もう     浅野都(無門集)

 

かげろふの存在感なき存在感     渡辺まさる(龍門集)

 自然現象の中でも、陽炎は招待の掴みにくい存在である。

まさに作者が、これ以上はないという表現でもって

陽炎の実態と云うものは、ありそうでないのではなく、

なさそうであるのである。存在感のリフレーンが効果的である。

 

転生を夢みてゐたるシャボン玉    森壽賀子(龍門集)

 


               * * *

 

龍門集

飛花落花誰から先に風になる       鈴木紀子

天心につながるしだれざくらかな     若林波留美

 

無門集

死にたいと言いつつさくら餅ふたつ    折原野歩留

くるくるとどちつかずの春日傘      かみのみずほ

何しろ黴ですから潔白で無罪       小林邦子

傷つくも癒すも言葉バラの花       平田かほる

思ひのままになるはずも無し藤揺るる   村木友光

からっぽの私に傾れ込む桜        渡辺智恵

花曇ゆっくり沈む喉仏          新井富江

野水仙遠き日紡ぐひとり言        稲葉明日香

草笛を吹いて虚空を近くする       大滝徳美

 

山紫集

語らひのいつも脇役プラタナス      藤井杏華

見つからぬ物ほど欲しい永き日よ     小眄子

朧月語り足りない指と指         小田島洋子

囀りや引っ越しの荷の魔法瓶       久下晴美

行く春の行方を決める生パン粉      篠原葦

掌に青空のある石清水          渋谷芳夫

玉手箱抜けてきたのかシャボン玉     島村治子

花万朶見上ぐる誰も消されさう      西村明未

水銀のゆるゆる上る春の風        箱森裕美

言葉などいらぬ倖せ春の宵        長谷川昭子

雛流す星をうつさぬ海の面        深沢ふさ江

 

新星集

鳥帰る今日の練習あと五周         盒局匯

 

 

(「紫」2019年7月号・NO.902号より)

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 

 


2019.07.05 Friday 09:40

「紫」2019年7月号・1

「紫」2019年7月号 

 

龍門集より

陽炎を突っ支い棒にして恋ふる    山崎十生
陽炎に自浄作用のありにけり

道草はすべし陽炎消えぬうち



陽炎の深くは真の闇である      渡辺まさる

散る桜一年間という時間

 

さみしいとき目を瞑る癖麦の秋    鈴木紀子

彼方(あちら)からは多分こちらが蜃気楼


はるばるのすみれたんぽぽほとけのざ 関口晃代 

たんぽぽは幼なじみをつれてくる

 

はなびらの切り込み深きあさざくら  若林波留美 
天心につながるしだれざくらかな

 

転生を夢みてゐたるシャボン玉        森壽賀子
一筋にいのちを繋ぐ葱坊主

 

(「紫」2019年7月号・NO.902号より)

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 


2019.07.03 Wednesday 09:43

俳句ライフ

俳句ライフ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句ライフ」放送中です。


7月3日放送分より(表記は俳句スパイスによる)

 

**今週の秀句紹介

六月十日修正液がなくなった 

(紫川口句会六月例会・特選句)

 

***今週の十生一句(番組リスナーの投稿句)

閖上の蒲鉾店や春なかば 深川牡丹 

 

*番組ではみなさんからの作品募集中です。

 兼題 「汗」「ところてん・心太」

 当季雑詠、自由題もOKです

 

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句ライフ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2019.07.01 Monday 09:52

埼玉県現代俳句協会大会 

第41回埼玉俳句大会

埼玉県現代俳句協会主催

埼玉芸術文化祭2019協賛事業

 

梅雨のさなかのしっとりとした6月29日(土)、

川口総合文化センター・リリアにおいて

第41回埼玉俳句大会が開催されました。

 

 

当日は各方面でご活躍の若き俳人・神野紗希先生を講師に迎え、

「偶然、他者、肯定の詩」と題したご講演を頂きました。

俳句は決して浮世離れした詩ではないこと、

他者を受け入れる「肯定力」を持っていること、

余白を見失いがちな今だからこそ受け入れられて欲しいとの言葉に、

俳句への信頼と人間への愛を感じるとともに、

句をつくっていく上で大変勇気づけられる講演でした。

 

 

ご講演中の神野紗希先生

 

講演に続き事前応募句と当日一句句会の講評・顕彰が行われました。

入賞されたみなさん、おめでとうございます。

 

事前応募作品入賞句より

埼玉県知事賞 

風葬で逝きたし霞に紛れたし    折原野歩留

 

埼玉県教育委員会教育長賞

春寒し角のつっ張る紙袋      石井喜恵

 

埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞

逆上がりしたくて揺れるカラスウリ 浜田桐花

 

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

のんびりと亀鳴くを待つ余生かな  小池 溢 

 

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

膝に小僧喉に仏や青き踏む     石口 榮

 

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

三月や海鳴り地鳴り耳鳴りす    益子さとし

 

毎日新聞社さいたま支局長賞

逃水を追ひ東京へ行きしまま    古橋淑子

 

現代俳句協会会長賞

遠くで戦浅蜊一気に砂を吐く    森川義子

 

 

当日句入賞作品より

緑さす椅子を誰かに空けておく   岡村行雄

早苗饗や置きどころなき足二本   小山敏男

約束はしてないけれど河鹿笛    原 博子

したたりの一滴づつに目が開く   山十生

透きとほるものを磨けり青時雨   渡辺智恵

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.06.28 Friday 09:15

句会のご案内

2019年7月の句会予定 


*予定は変更になる場合があります。
 はじめてのかたは事前に事務局までご確認をお願いします。

 

7月2日(火) 万年青の会  
          午後1時30分 川口市立前川南公民館

 

7月3日(水)      秩父むらさきの会*  
         午後1時 秩父市市民会館 

 

7月6日(土)  土曜句会* 

         午前9時 松山市民活動センター(東松山市)

 

         窓の会 
           午後1時 サウスピア(武蔵浦和) (自主句会)

 

7月7日(日)  紫川口句会* 

         午後1時  川口市立西公民館

 

7月8日(月) さくら草句会*      

        午後1時 浦和パルコ10階

 

7月9日(火)  句楽会* 曜日注意!

         午後1時 川口市立西公民館

 

7月11日(木)  をまぎ句会* 
         午後1時 さいたま市尾間木公民館

 

7月13日(土)    紫さいたま句会* 

          午前1時 武蔵浦和サウスピア

 

7月14日(日)  ミューズ* 曜日注意!
         午後1時 川口市立幸栄公民館 

 

7月17日(水)  紫苑の会   
         午後1時30分 越谷市市民活動支援センター

 

7月18日(木)      牧の会   
         午後1時 さいたま市尾間木公民館

 

7月20日(土)  めぶき句会
         午後1時 さいたま市立桜木公民館        

 

 

7月25日(木)    句遊会
           午後1時 さいたま市立善前公民館

 

             しらゆり俳句会* 
         午後1時30分 川口パレス3階

 

7月28日(日)  むらさき西句会* 
         午前9時 川口市立西公民館

 

         虹の会  
          午後1時 越谷市立北越谷公民館  

 

その他     紫通信句会* 

        7月9日(火) 締切                 

          作品5句(郵送)  兼題「上」
        

        俳句スパイス・インターネット句会

        ・休会中

 

*のついている句会の指導者は山崎十生主宰です

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 

 

 


2019.06.26 Wednesday 09:19

俳句ライフ

俳句ライフ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句ライフ」放送中です。


6月26日放送分より(表記は俳句スパイスによる)

 

*主宰作品紹介

東京に尻向け田草取る青年

(句集「上映中」より)

 

 

**今週の秀句紹介

自己中を容認したる水中花 

(彩の国秩父俳句大会・席題特選句)

 

***今週の十生一句(番組リスナーの投稿句)

百廊を拭きたる汗の涼しかり エンゼルパイ 

 

*今月からパーソナリティは渥美佳代子さんです。

 今まで作ったことのない方もこの機会に、

 俳句初心者の渥美さんと一緒にスタートしてみてはいかがでしょうか。

 大切なのは「まずは作ってみる」ことだそうですよ。

 

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

 

放送曜日・時間が変わりました、ご注意下さい!!

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(インターネットでも聴けます)

 

*番組ではみなさんからの作品募集中です。

 兼題 「薫風」「汗」「ところてん・心太」

 当季雑詠、自由題もOKです

 

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句ライフ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM KAWAGUCHI logo

 


<<new | 1 / 83pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.